森本直道石材店

お届けするのは、安心と確かな技術 墓石・石材のことなら
有限会社森本直道石材店へ

お電話でのお問い合わせは0794-67-0134

PAGE TOP

  1. 戒名の追加彫り
  2. お墓参り代行
  3. 納骨の準備
  4. 墓終い、永代供養
  5. お墓のクリーニング
  6. お墓のリフォーム
  7. 建築石材販売、加工
  8. 自社石材加工
  1. お墓のクリーニング
  2. お墓のリフォーム
  3. 建築石材販売、加工
  4. 自社石材加工
  1. 戒名の追加彫り
  2. お墓参り代行
  3. 納骨の準備
  4. 墓終い、永代供養
自社石材加工

熟練した職人が、豊富な知識、確かな技術で、加工いたします。

「研磨作業」

研磨機、ハンドポリシャーで、スジ消し仕上げ50番~400番、水磨き仕上げ50番~1500番、本磨き仕上げ50番~Shinerと石の研磨の仕上げに合わせて使い分けます。

研磨作業

研磨作業

「切削作業」

大口径、中口径で石の大きさに合わせて大割りから小割りの順で石を切削します。役物など小さな石は、ハンドカッターで石を切削します。

切削作業

切削作業

「穴あけ作業」

主に花筒の穴開け加工で、灯篭の火袋など役物の石の中をくり抜く加工、石と石を繋ぐ加工などあります。

穴あけ作業

穴あけ作業

「文字彫刻作業」

当店では、パソコンの文字を使わずに1字1字丁寧に手書きしてもらった文字を使って、文字彫刻をします。石にゴムシールを張り彫りたい場所を切り抜きサンドブラストで、彫刻します。

文字彫刻作業

文字彫刻作業

「手加工作業」

石工(いしく)とは、電動工具を一切使わずに石頭、のみ、こやすけ、たたき、ビシャンを使って昔ながらの手で石を加工できる職人を言います。現在では、石材加工1級技能士を取得している人が、石工と呼ばれています。

手加工作業

手加工作業


建築石材販売、加工

寺院仏閣石工事、記念碑、一般住宅の石張り・延石工事など承ります。

寺院・仏閣

石積み

石積み

狛犬

狛犬

鳥居

鳥居

灯篭

灯篭

建築石材

沓脱ぎ石

沓脱ぎ石

参道

参道

記念碑台

記念碑台

表札

表札


お墓のリフォーム

防草マサ仕上げ、板石張り仕上げ

落ち葉や竹藪の笹の葉などが、よく落ちてくるお墓にオススメです。お手入れが簡単にできます。

工事一例

マサ土仕上げ

「五色石から防草マサ土仕上げ」

五色石の隙間に落ちた笹の葉や落ち葉は掃除が困難ですが、防草マサだとほうきで掃くことができます。

マサ土仕上げ

「真砂土から防草マサ土仕上げ」

真砂土仕上げは、草も生えやすく管理が大変ですが、防草マサ、固めない防草マサ仕上げにできます。

板石張り仕上げ

「五色石から板石張り仕上げ」

板石張り仕上げは、息抜きの場所以外は前面に板石を張ることで、草が生えなく管理が簡単にできます。



  防草マサ土とは土を固めるのですが、コンクリートと違い水がたまらずに下に浸透するので、別で息抜きを作る必要がありません。また、固めない防草マサ土仕上げもできます。

組み直し工事

数十年前に建てられたお墓を、基礎工事からやり直します。
土葬や地盤の柔らかい場所などの上に建てる場合などは、地盤改良をしてからコンクリートでの基礎工事をします。

リフォーム前

1

リフォーム前。

解体します

2

お墓をすべて解体します。

地盤改良

3

土葬や地盤の柔らかい場所は地盤改良します。

基礎工事

4

地盤改良をした上に基礎工事をおこないます。

石の汚れを落とす

5

石の汚れをおとします。

組み直します

6

クリーニングしたお墓を組み直します。

お墓のクリーニング

お墓のクリーニングと
文字の色の入れ直し

初めに高圧洗浄で文字の中、お墓、外柵を洗ってから落ち難いしつこい汚れはスクレイパーでこすって汚れを取ります。文字の中を一度綺麗に掃除してから、色を入れ直します。

※ 石の中に染み込んだ汚れ、表面に浮いてきた石の錆びはおとせません。

クリーニング
クリーニング
墓終い、永代供養

墓終いの流れ

まずは墓終いをする前にお墓の中に納めている御骨をどのようにするか決まってから石屋さんにご連絡ください。

流れ

  1. お寺さんに相談
  2. 墓所処分の申請
  3. 墓所の確認
  4. 閉眼供養から
    お骨上げと墓石処分
  1. お寺さんに相談
  2.   墓終い後のお骨をどうするか(永代供養など)、お寺の離壇すること(離壇費用が必要な場合があります)を相談してください。
  3. 墓所処分の申請
  4.   市長村の役所で改葬許可書の申請をしていただく必要があります。
  5.   公共管理の墓地・霊園は、市役所又は、墓地管理事務所などにお聞きください。
  6. 墓所の確認
  7.   処分費用のお見積もりを作るのと墓地をどの様なかたちで返却するのか墓所の確認が必要です。
納骨の準備

近年では、49日(七七日)の法要の時にお骨をお墓もしくは、墓地に納める流れになってきておりますが、ご自宅の仏壇に奉っておいて、霊標の追加彫りに合わせて納骨する御家もあります。

納骨の準備

納骨プラン

骨壷の引き取り納骨袋手桶テーブルお花お供え物焼香
納骨標準プラン
おまかせプラン
納骨標準
プラン
おまかせ
プラン
骨壷の
引き取り
納骨袋
手桶
テーブル
お花
お供え物
焼香
  1.   納骨標準プラン
    お花、お供え物、お線香(焼香)以外の納骨法要に必要な準備をご用意いたします。
  2.   納骨おまかせプラン
    納骨法要に必要な準備をすべてご用意いたしますので、遠方の方や納骨法要の準備が困難な方にオススメです。
  3.   法要は、土曜・日曜または、暦のいい日にされる御家が多いので、先にご予約を承っている場合、お断りすることがございます。
    お早めにご連絡ください。
お墓参り代行

お墓参りが困難な方、遠方でお墓の維持が困難な方には、お盆・お彼岸の前に簡易お掃除(暮石を洗う、草引きなど)をして掃除前と掃除後の写真をお送りいたします。

※ただし、お墓参り代行は、小野市、加東市内に限らせていただきます。

お墓参り代行
戒名の追加ぼり

追加彫りの時期とその流れ

霊標の追加彫りは、おもに一周忌(むかえり)の時にされる方が多いですが、最近ではお墓や住んでいる場所が遠方の方は、お寺さんに来ていただくのが一度で済むので、49日目(七七日)の法要に合わせてする人も増えてきています。

流れ

  1. お寺様への確認
  2. 墓所・墓跡の確認
    文字の確認
  3. 工事完了後
    ご法要
  1. 墓所・墓跡の確認
  2.   墓苑に一緒に行っていただき墓所の確認をさせて頂きます。
  3.   霊標または石碑のどこに、お刻みするのか、また順番などもお聞きします。
  4. 文字・日時の確認
  5.   ご法要の有無と日時をお聞きします。お性根抜きが必要な場合はその日時もお聞きします。
  6.   必要事項【戒名(法名)、俗名、没齢、没年日】をお聞きします。文字は楷書で正確に書いていただくか、こちらで書かせていただいた後、御位牌などをカメラで写させて頂きます。